睡眠不足は、うつ病の危険因子

Oppdatert: 13. juli 2020


睡眠不足は、精神的、感情的、身体的疲労を引き起こし、うつ病の危険因子 です。 睡眠不足は過敏症を引き起こし、日中の人の覚醒と感情に悪影響を与える可 能性があります。

いくつかの研究では、睡眠の喪失が免疫機能を損ない、そしてその結果、免疫の課題が同様に睡眠を変えることを提案しています。

そして多くの研究によると、私たちの免疫系の90%近くが消化器系に直接依存して いることを示唆しています。

睡眠障害は 一般的に、米国だけで最大7千万人に影響を与えています。 そして、それは事故、医療費および失業で毎年約100億ドルのコストが計算され ます。

世界のほとんどの先進国で同様の状況があり、各国の人口の大き さに関しても同様のコストがあるかもしれないと思います。

つまり、睡眠障害は本当に調べる非常に重要なテーマです。

このリストからわかるように、睡眠障害にはさまざまな種類があります。


調整睡眠障害・ 進行した睡眠相症候群 ・アルコール依存性睡眠障害・ アルコール依存症 不安障害・ 良性新生児睡眠ミオクローヌス ・中央肺胞低換気 症候群 ・中枢性睡眠時無呼吸症候群・ 脳変性疾患 ・慢性閉塞性肺疾患概日リズム睡眠障害 ・混乱する覚醒 ・先天性中枢性低換気・ 症候群・ 睡眠相症候群の遅延・ 認知症パーキンソニズム ・睡眠の電気的てんかん重積症環境性睡・ 眠障害・ 外因性睡眠障害 ・致命的な家族性不眠症・ 食物アレルギー不眠症・ 断片的なミオクローヌス・ 催眠依存性睡眠障害 ・特発性過眠症 ・特発性不眠症・ 睡眠関連の陰茎勃起障害乳児睡眠時無 呼吸・不十分な睡眠症候群・ 内因性睡眠障害 ・不規則な睡眠覚醒パターン・ 限界設定睡眠障害・ 寝台車 ・月経関連睡眠障害・気分障害 ・ナルコレプシー・ 悪夢 ・夜間心虚血 ・夜行性摂食(飲酒)症候群夜行性脚こむら返り ・夜間発作性ジストニア ・非24時間睡眠覚醒症候群閉塞性睡眠時無呼吸症候群・その他の睡眠時無呼吸・ パニック障害 ・周期的な四肢運動障害・ 外傷後過眠症・ 一次いびき ・精神生理学的不眠症・ 再発性過眠症・ レム睡眠行動障害・ REM睡眠関連の洞停止・ むずむず脚症候群・ リズミカル運動障害・ 交代勤務睡眠障害・ 寝台車・睡眠ブラキシズム ・睡眠窒息症候群 ・夜尿症・ 睡眠多汗症・ 睡眠病 ・睡眠開始関連障害 ・睡眠麻痺・ 睡眠関連の異常な嚥下症候群・ 睡眠関連喘息 ・睡眠関連てんかん・ 睡眠関連の胃食道逆流睡眠関連の頭痛・ 睡眠関連の喉頭けいれん・ 睡眠関連の痛みを伴う勃起・ 睡眠が始まる 睡眠状態の誤解・ 睡眠中 睡眠/夜の恐怖・ 夢遊病 ・覚醒剤依存性睡眠障害・乳幼児突然死症群・突然の原因不明の夜間死症候群催・ 眠幻覚の恐怖・タイムゾーン変更(時差 ぼけ)症候群・毒素誘発性睡眠障害




中国医学の理論では、健康的な生活は私たちの内部エネルギーの2つの側面、陰 と陽のバランスに基づいています。

昼の間は陽が支配的であり、私たちは目覚めています。

夜の間、陰が支配的であるため、私たちは眠りに落ちます。

健康な状態では、日中に上がる陽気と夜に上がる陰気の調和がとれています。 要するに、あらゆるタイプの睡眠障害は陰と陽の間の不均衡の領域 に入るからと言えるでしょう。 すべてがバランスということなのです。


それではライフウェイブパッチは私の不眠症を解決しますか?とあなたは尋ねるかもしれません。

間違いなくストレスを開放するプロセスをパッチは助けるかもしれません。


しかし、夫々が抱えている仕事やお金に関連する問題、夫婦の問題など、自分の「重大な生活ストレス」のすべての要因には、あなた自身が対処する必要があります。

パッチはそれについては助けてくれません。




※アラビダパッチは、良質な睡眠をサポートするクオリティも持っています。

53 visninger0 kommentarer

Siste innlegg

Se alle

重要事項:当サイト  https://www.terrasu4771.comはLifeWaveのパッチを使って医学上の主張をしておらず、目的は、ライフウェイブ社が提供するフォトセラピーパッチを詳しく説明するサイトです。したがって適切な免許を持った医療従事者による適切な診断と治療の代わりになりません。会員および非会員は、特定のケースに対する特定の治療について資格のある医療従事者に相談することを強くお勧めします。

©© Copyright®™
thKE3V4CQ2.jpg
th6V5VU1YN.jpg
th8RI3UL16.jpg
th06179X3H.jpg
スクリーンショット (19).png
  • Facebook
  • YouTube

©Shigezou terrasu. Proudly created with Wix.com